人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

美幌の男性が作品展

tweet
2019/12/18掲載(美幌町/文化)

稲美簡易郵便局で30日まで

油彩や色鉛筆画並べ

 美幌町在住の81歳男性の絵画展が稲美簡易郵便局で開かれ、油彩など5点が来局した人の注目を集めている。

 男性は以前、2人の孫を喜ばせようと、アニメやゲームのイラストを描いていた。

 孫が中学3年生、高校2年生にそれぞれ成長したこともあり、現在は自ら描きたいテーマを見つけて作品にしている。

 今回の絵画展では、掛け軸を参考にしたという色鉛筆画「望郷の古里」、油彩とアクリル絵具を使い分けて描いた「美幌博物館」に加え、花やブドウ、リンゴの静物画を並べた。

 2人の孫は現在、学校で美術部に所属しているそうで、男性は「孫に負けないように頑張りたい。いつか3人で展覧会ができたら」と話している。

 展示は30日まで。観覧は平日の午前9時から午後4時まで。(浩)