人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

個性豊かな洋ラン

tweet
2019/12/26掲載(北見市/話題)

「癒しの存在」育て続け40年
北見・83歳男性

ビニールハウス内は植物園のよう

①

 北見市在住の洋ラン愛好家、83歳男性の自宅庭にあるビニールハウスの中は冬でも20度前後のポカポカ陽気。洋ランを中心に大小約500鉢を管理しており「いつでも花が咲いていますよ」。その言葉に誘われ、男性を訪ねた。

 冬は花が少なくなる時期だが、ハウスの中では洋ランを代表するカトレア属(写真①②)やパフィオペディラム属(写真③)が独特のフォルムの花を咲かせている。このほか、原種系のクンシラン(写真④)やカネノナルキ(写真⑤)も満開で、植物園のような雰囲気が広がっている。

 男性は40年以上にわたり、洋ランを育てている。原産地や種類によって育つ環境が違うため、手入れは大変だが、男性にとっては「癒しの存在」。「きれいな花を咲かせるのが生きがい」と今日も手入れに精を出している。 (理)

 

②

③

④

⑤