人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

描かれる緑のライン

tweet
2020/04/24掲載(北見市/社会)

北見地方の畑で玉ねぎ定植…

 北見地方で特産の玉ねぎの定植作業が始まった。今年は積雪が少なかったことによる土壌凍結の影響で春作業の遅れが心配されたが、例年並みのスタートとなった。

例年並みのスタート
四季“いろ撮る”

 きたみらい玉葱振興会会長(47)方では14㌶で玉ねぎを栽培。定植は昨年より2日遅い20日から、ブランド玉ねぎ品種「真白」を皮切りにスタートした。

 2月に種をまき、ハウスの温度と水分管理に気を付けながら育苗した苗は定植間近になると10㌢以上に成長。青々とした苗が定植機に積み込まれ、緑のラインが描かれると畑に春の活気が広がった。

 会長は「新型コロナウイルスの影響でさまざまな業界が厳しい状況ですが、生産者としては高品質な玉ねぎを消費者に届けることが第一の目標。春作業が順調に終わるよう、好天が続いてほしい」と願い、作業に励んでいる。  (理)