人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

高知県津野町から訓子府へ派遣

tweet
2020/05/11掲載(訓子府町/社会)

町農林商工課産業振興係に配属
男性(22)

交流楽しみ…今は残念
コロナ収束後に、と意欲

 訓子府町と姉妹町高知県津野町との職員相互派遣事業で、4月から訓子府町農林商工課産業振興係に配属された男性(22)。「両町の交流の架け橋として多くの人と接したいですね」と抱負を語る。

 訓子府には2018年7月、全国小さくても輝く自治体フォーラムで初めて訪問。「津野は山あいが多いのに対し、訓子府は平地が多く、街並みがコンパクトにまとまっている印象」という。

 津野ではアユやウナギの放流といった水産業、廃棄物処理に関する業務に携わった。訓子府では商工関係のイベント、温泉保養センターの管理などを担当する。任期は2年間。

 7月の「くんねっぷふるさとまつり」に向けて準備を進めてきたが、新型コロナウイルスの影響で中止が決まった。地元の青年団体などとの交流もできないことから残念がる。

 趣味はスポーツ。津野では野球やフットサルのチームに所属してプレーした。「訓子府でも活動したい」と楽しみにしている。

 「新型コロナウイルス感染症が収束してから、地域の行事やイベントに積極的に参加し、町民と交流したいので誘っていただければ」と意欲をみせる。 (成)