人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 きたみ昆虫採集ノート①

tweet
2020/05/29掲載(北見市/本誌連載・文化)

春を呼び込む「ヒメギフチョウ」

 本格的な春の到来とともに昆虫たちも活動的になってきました。NPO法人オホーツク文化協会顧問の男性(86)の写真と観察時のエピソードを添えて、季節ごとに見られる北見地方の昆虫を紹介します。     (理)

 「ヒメギフチョウ」は早い年で4月下旬から見られます。

 今年は雪が少なかったため、早くから出現すると思い、4月29日に北見の上仁頃方面へ採取に行きましたが、林道は雪解けが進んでおらず、1匹だけの確認となりました。

 5月8日にはすっかり雪が解けていました。ここでは花が咲いたヤナギの木の下を選び、色で蝶を誘うトラップとして青いポリ袋を適当な木に結び付けて待ち構えました。この日は天候もよく、1時間ほどでしたが、終始退屈することなく蝶がやってきした。

 その中でもさなぎで冬を乗り越えたこのチョウがひらひらとやってくると、北見地方の本格的な春を感じます。