人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

在来種タンポポを株分け

tweet
2020/06/02掲載(網走市/話題)

網走の男性自宅で育て

興味ある人にプレゼント

 在来種タンポポを育ててみませんか―。網走市の〝タンポポ愛好家〟男性は20年ほど前から、自然の状態ではあまり見かけなくなったエゾタンポポなどを自宅敷地で育てている。今年も元気に花を咲かせた。男性は大切なタンポポの一部を興味のある人にプレゼントし、在来種ファンを増やしたい考えだ。

 野に咲くタンポポの大半は、繁殖力の強い外来種の西洋タンポポなどが占める。こうした状況の中、男性は在来種タンポポにこだわり大切に育てている。

 今、男性の自宅には、在来種のエゾタンポポやシコタンタンポポなどが花を広げている(写真)。「日が当たると花をばっと広げる。きれいですよ」(男性)。

 男性はこれまで、多くの人に在来種タンポポに興味を持ってもらうため、採取した種をプレゼントするなどしてきた。今年は育てるタンポポの株をおすそ分けする。「興味のある人は鉢を持参して、わが家に来てくれればお分けします」と呼びかけている。

   (大)