人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

置戸町臨時町議会で就任挨拶

tweet
2020/06/18掲載(置戸町/政治)

深川町長が

 置戸町臨時町議会は16日開会。10日に新町長に着任した深川正美氏(56)が開会に先立ち、就任挨拶の機会を求め「町民のしあわせづくりに誠心誠意取り組んでいきたい」などと抱負を述べた。

 今月5、6日、全町民にマスク10枚ずつを配布した新型コロナウイルス対策の専決処分を承認し、町固定資産評価審議委員会委員を再任する人事案に同意。町税改正案など議案5件を原案通り可決した。

 18日で任期満了になる和田薫副町長(68)の後任に、町産業振興課長の蓑島賢治氏(56)を選任する人事案に同意。蓑島氏は1982年に町役場入り。学校教育、社会教育各課長をはじめ民生・産業畑など幅広く精通。深川町長は閉会後「経験豊かな人材を選んだ」と選任理由を述べた。

 蓑島氏は置戸中、北見柏陽高校で深川町長と同期。「自分のことよりも新町長が動きやすいよう援護していきたい」と今の気持ちを語った。任期は19日から4年間。臨時議会はこの日で閉会した。(寒)