人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

歩こう北見の散策路

tweet
2020/06/30掲載(北見市/社会・話題)

コロナ巣ごもり運動不足あるよね

JR石北本線高架橋完成により跡地利用
街路灯や車止めなど青に統一
野付牛駅逓跡記念碑も

JR柏陽駅周辺

JR柏陽駅周辺

 野付牛モールは大町(東4号)から並木町(東8号)にかけて、JR石北本線高架橋完成により、残された跡地を利用し、街路事業で整備された自転車歩行者専用道。2000年度に完成し、全長約2.2㌔。

 プンゲストウヒ、ビャクシン、ニシキギなどが植栽されており、四季によって黄、赤といったさまざまな色の風景が楽しめる。

 柏陽駅などの広場にはレンガ・平板ブロックを使用。街路灯、車止めなどの色を青に統一し、景観に配慮している。

 4号近くには野付牛駅逓跡記念碑が建立されている。1901年、私設駅逓として宿泊、郵便取扱いなどの営業を開始した。北海道庁が中央道路沿いに設置した官営駅逓とは異なり、23年の廃止まで地域住民の集会施設などとしての役割を担っていたという。

 北見開拓の歴史の一端を感じさせる場所であり、散策路や通学路として市民に親しまれている。(成)

 

野付牛駅逓跡記念碑

野付牛駅逓跡記念碑

野付牛モール散策路

野付牛モール散策路