人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

社明運動一人ひと言

tweet
2020/07/09掲載(北見市/社会)

相手を思いやる気持ち

北見緑陵高ボランティア部・女子生徒

 最近、いじめやSNSでの誹謗中傷を受け、自殺してしまった方の報道を目にします。SNSは、便利なツールです。また、見知らぬ人とも簡単に交流ができます。しかし交流する時は「相手を思いやる」気持ちを持ってするべきだと思います。

 ただそれは、簡単にできるものではありません。自分が良いと思った言葉や行動が相手にとっては良いものでない時もあるからです。

 そこで私が大切にしていることは、自分がもし間違っていたり、相手を不快な気持ちにさせてしまったりしたら「謝る」ということです。

 「自分は悪くない」ではなく、相手の気持ちになって考えて「ごめんね」と言うことが大事だと思います。なかなかこの一言が言えない人が多くなっているように感じます。

 まず、相手の気持ちになって交流するようにすること。そして、自分が相手を傷つけてしまったら「ごめんなさい」と言えること。この二つのことをみんなが意識して行動することで、もっと社会は良くなると思います。