人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

8月1日から美幌博物館ロビー展

tweet
2020/07/27掲載(美幌町/告知)

「海がないのにナゼ!?びほろの海鳥とオホーツクのアホウドリ」

関連事業の参加者募集中

 美幌博物館のロビー展「海がないのにナゼ!?びほろの海鳥とオホーツクのアホウドリ」が8月1日(土)から開かれる。

 美幌町内で確認されている海鳥の種類や生態、オホーツク海を訪れる北半球最大の海鳥・アホウドリについて、実物大の模型などで紹介する。

 ロビー展は11月29日(日)まで。関連事業として、期間中の8月2日(日)午前10~11時に美幌町図書館で「読み聞かせで学ぼう『アホウドリってどんな鳥?』」を開催。対象は小学生以下で、定員は先着10人。参加無料。申し込みは図書館(0152・73・3016)へ。

 また、8月22日(土)午前10時~正午には博物館講座も開催。講師は山階鳥類研究所協力調査員の今野怜さん。対象は中学生以上で定員は先着50人。申し込みは博物館(0152・72・2160)へ。

 このほか、海鳥クリアファイルがもらえる網走市立郷土博物館とのスタンプラリーも企画している。(浩)