人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

高校野球北・北海道大会へ意気込み (2)

tweet
2020/08/03掲載(北見市/スポーツ・教育)

北見緑陵高…

 北見緑陵高は昨年秋の北見支部大会決勝で北見工業高に1ー4で敗れ、惜しくも支部代表を逃した。

1イニングでも長く、この3年生達と

 佐藤寛主将(3年)は「その敗戦から、27個目のアウトを課題に、あらためて『全力疾走、大声、謙虚』のチームモットーを常に意識し、練習に励んできた」。

 今支部大会では好投手を擁し、猛打を誇る北見北斗高と遠軽高をいずれも接戦の末退け、昨秋の支部準Vの力をみせつけた。タイブレーク(延長戦)にもつれ込んだ北見北斗戦は課題以上の“30個目のアウト”を取り、決勝戦の遠軽高戦では打たれても打ち返す精神力の強さが身に付いた。

 夏の大会は1試合ごとに強くなるチームが現れる。酒井昭彦監督は「春の大会もなくて、練習すらできず、目標ない中で、よくやった。この3年生と1イニングでも長くやれたら」と感慨深げに語る。

 佐藤主将は「『甲子園で校歌を歌う』という目標はなくなったが、真剣勝負の大会が行われることに感謝し、一戦必勝で試合に臨みたい」と意気込みを新たにしている。

 北・北海道大会は5日から旭川スタルヒン球場で開かれる。(寒)