人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

8日・花火大会

tweet
2020/08/07掲載(津別町/告知)

津別町活汲地区の住民対象に

 津別町活汲地区の住民を対象にした花火大会が8日(土)午後8時から開かれる。今年は新型コロナウイルスの影響で地区の納涼盆踊り大会が中止。「庭から見える花火大会」として実行委員会が代わりに企画した。

 活汲地区は2018(平成30)年に、前年まで休止していた納涼盆踊りが復活。3年目の今年は8月14日に予定していた。

 コロナの影響でやむなく中止を決めたものの「コロナでふさぎ込んでは精神的にも良くない。花火を打ち上げて元気になり、閉塞感を打ち破ろう。子ども達の思い出になれば」と花火大会を企画した。

 多くの住民がこの趣旨に賛同。打ち上げ花火約70発分の予算を確保することができた。

 活汲の隣りに位置する岩富地区の畑から打ち上げる。三密を避けるため、花火を見るための会場などは用意しない。実行委員会の男性(39)は「皆さんの篤志で打ち上げることができる。地区以外の方も、密にならない配慮をした上で楽しんでいただけたら」と話している。(浩)