人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見で涼しげ 水辺の青

tweet
2020/08/18掲載(北見市/話題)

カワセミとオオルリボシヤンマ

 色の中でも特にさわやかな印象の「青」。暑さ厳しいこの時期、見ているだけで涼を感じることができるカラーです。そんな涼し気な色をまとった生き物の姿をキャッチしました。

 北見市内を流れる常呂川で「カワセミ」を見つけました。「清流の宝石」とも呼ばれる美しい鳥で人気があります。体長17㌢ほどの小さな鳥ですが、鮮やかな羽色は遠くからも目立ちます。水面をじ~っとにらみつけて獲物を狙っているだけでも絵になります。

 市小泉のハス池では青と黒の縞模様が美しいトンボ「オオルリボシヤンマ」が飛び交っていました。体長7.5~8.5㌢ほどの大型のヤンマで、ぶつかり合う羽音が聞こえてくるほどの激しい縄張り争いも見られます。トンボ同士のバトルは熱いですが、その見た目はハスと相まって涼しさを演出してくれる存在です。(理)