人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

モノサシトンボの交尾

tweet
2020/09/04掲載(北見市/話題)

♥溢れる命のバトン

北見の男性が野付牛公園で撮影
写真さんぽ

 キラキラと池の水面が輝く北見市内の野付牛公園で愛を育むトンボ達。体の節に目盛りのような模様が見られる「モノサシトンボ」の雄と雌が交尾のために連結し、逆さのハート形をつくった。

 NPO法人オホーツク自然・文化ネットワークの理事長で、本紙連載「昆虫採集ノート」でもおなじみの北見市の男性(86)が8月24日に撮影した。トンボの観察のため10年以上、同公園に通っているが、モノサシトンボの交尾の様子を撮影したのは初めてという。

 雌が腹部を前方に曲げてハートの形ができあがった瞬間、雄が羽を震わせる様子に「感動しました」と振り返る。7~8月に姿を見せる夏のトンボ。今年は命のバトンリレーを残暑がサポートしたようだ。 (理)