人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

シリーズ田園空間博物館 (15)

tweet
2020/09/16掲載(北見市/社会)

北光社開拓記念広場

身を粉にして荒野を切り開く
北光社農場本部跡地

 屯田兵と時を同じくして1897(明治30)年、北光社開拓移民団が高知県から開拓を目的に入地した。北光社開拓記念広場は北光社の農場本部跡地。

 北光社は、坂本龍馬のおいで自由民権運動の代表的理論家の坂本直寛が、民主的・理想的近代国家を夢見て、95年に設立した。

 衣食住もままならない中、身を粉にして荒野を切り開いた。寒さと冷水害などにより開拓は困難を極め苦労の連続だったが、北見開拓の礎となった。(成)