人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 ホビカル~私ハマってます

tweet
2020/09/17掲載(北見市/本誌連載)

写真とカメラの両方に情熱注ぐ

北見・男性

 北見の男性(66)は、学生時代から写真が趣味。撮るだけでなく、機械としてのカメラも好きで「写真とカメラの両方を楽しんでいます」と笑顔をみせる。

 本格的に風景写真を撮り始めたのは「子どもが大きくなってから」。現在は、北見の写真グループフォト北彩に所属。上川管内東川町で開かれる写真塾にも参加し、プロから指導を受けるなど、情熱を傾けている。

 写真の魅力を「自分の感性を研ぎ澄ますところ。良い作品を見ると、1歩でも近づきたいと思います」という。

 もともと機械が好きで、オーディオマニア。15年ほど前からは壊れたカメラなどを分解し、また組み立てて楽しんでいる。「カメラには最先端の技術が濃縮されています。たまらない面白さがある」と目を輝かせる。

 風景のほかに、偏光フィルターを使うことで薄氷の下から湧き出た小さな泡を色とりどりの宝石のように撮す「アイス(ジュエリー)バブル」の撮影にも取り組む。「3年くらいかけて作品を撮りため、アイスバブルだけの個展を開きたいですね」と話している。       (菊)