人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

車両の海中転落事故に注意

tweet
2020/10/06掲載(北見市/社会)

道内各地で多発

道警北本が啓発活動
管内の釣具店に協力依頼、来店客にチラシ配布も

 紋別市など道内各地で車両の海中転落事故が相次いでいることを受け、道警北見方面本部は1日、北見市内の釣具販売店を訪れ店員に啓発への協力を依頼するとともに、居合わせた客にチラシを配布して注意を呼び掛けた。

 同本部交通課によると、9月に紋別市、石狩市、後志の岩内町で事故が発生。3件の事故で5人が死亡した。これを受け、同本部はオホーツクの釣具店に啓発への協力を依頼することにした。

 この日は警察官3人が坂本ホーマ三輪店を訪れ、坂本勤社長に協力を依頼。釣具を選んでいた客にチラシを配布し「危ない所には近付かないで」などと呼び掛けた。

 同課は注意点として、夜は岸壁と海との境目が見えにくくなるため注意が必要で、日中でも事故防止のため車両は岸壁と平行に駐車することや、停車時はパーキングブレーキをかけることを求めている。

 坂本社長は「自分は大丈夫と思っている人も多いと思います。警察の協力を得て、店舗としても注意を呼び掛けていきます」と話していた。   (匡)