人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

市民後見人の養成研修

tweet
2020/10/08掲載(津別町/社会)

津別でスタート

修了後、希望者は登録へ

 津別町の市民後見人養成研修が3日、林業研修会館で始まった。民生委員やボランティア、僧侶、役場や協議会職員ら10人が受講し、修了を目指す。

 津別町と津別町社会福祉協議会が2012(平成24)年度以降2、3年おきに開き、4回目。11月10日までの全10回で、成年後見制度の仕組みをはじめ高齢者や障がい者の特性や施策など市民後見人の活動に必要な約33時間のカリキュラムに取り組む。

 初回は東京大学大学院の地域後見推進プロジェクト特任専門職員の東啓二さんがリモートで、市民後見と市町村の役割や課題などを講義した。

 町内では過去3回の研修で32人が修了し、うち13人が後見人や後見支援員として活動。今回も、修了者のうち希望者は市民後見人として登録することになる。    (浩)