人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

くんねっぷプレミアム付商品券の再販始まる

tweet
2020/12/08掲載(訓子府町/社会)

週末の2日間で2900冊

 訓子府町の新型ウイルス経済対策「くんねっぷプレミアム付商品券」の再販売が5日、始まった。最初の週末の2日間で2900冊購入され、7日当初残り1831冊となっている。感染防止策を徹底した上で、景気回復や経済活性化につながればと活用が期待されている。

 町の事業としては、5月に実施した給付型の元気なまちづくり商品券に次ぐ第2弾。町内の商店、飲食店をはじめ福祉施設や医療機関など「新北海道スタイル」の感染防止策を徹底し、登録している事業所を条件に利用できる。

 1冊4千円分を3千円で、町民1人あたり3冊まで購入できる。10月8日から11月20日まで販売し、67%にあたる9717冊が購入された。残り4731冊を再販売している。

 初日の5日は販売開始時に50人ほどの列ができた(写真)。この後は委託先の訓子府町商工会事務所に窓口を開設。平日午前10時から午後5時(11日までは午後8時)まで。来年1月29日までを期間としているが、無くなりしだい終了。使用期限は同1月31日までで変わりない。(寒)