人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

コロナ禍10代の声

2021-01-08 掲載

(置戸町/社会)

置戸高校3年 前・生徒会長 男子生徒

現場実習の大変さも経験 就職後に生かしたい

 高校最後の1年間に予定していた学校行事、生徒会イベントがことごとく縮小あるいは中止になって残念です。生徒会長でもあったので、計画していた学校祭や体育祭ができなかったのは悔しいです。新生徒会長を中心に、コロナ対策もしっかりと伝統を受け継いでいってくれると思います。

 札幌出身で、介護の勉強がしたくて置戸高校を選びました。

 一番の思い出は、2年生のときに受けた、実習に行くための実技の校内許可試験。真剣に勉強しましたが、実際に現場実習に行ってみて、学校が行う許可試験の厳しさがよく分かりました。

 特養での実習で、一人ひとりの症状に合わせて現場で働く施設職員の人達は、すごいと思いました。自分では頭の中で分かっていても、介護現場にふれることでの経験はかけがえのないものでした。

 3年生の現場実習は校内実習に振り替えられましたが、それはそれで学ぶことが多かったです。マスクを手づくりしたのもそうで、ミシンの扱いを覚えました。先生方も、より親身になって教えてくれました。少人数ならではの良さです。

 卒業後の就職が決まりました。生活が、がらりと変わると思いますが、大変だったこの経験を生かし、前向きにがんばります。 (寒)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • コロナ禍

関連記事