人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

私は言いたい

tweet
2021/01/28掲載(網走市/本誌連載)

正しい情報を的確に伝えて

 昨年12月に開かれた網走市議会で、市の不適切なコロナ対応について質疑があったと聞きました。

 1月16日に配布されたチラシ「新型コロナウイルスに関する網走市からのお知らせ」も今回が33回目となっていますが、内容は1回目からほとんど同じもので、オホーツク管内で感染者が増加している現状についての危機感も緊張感も全く感じられないものでした。

 これまで、水谷市長の発信力不足が指摘されてきたことに対し、チラシ配布の回数を増やすことで応えているということなのでしょうか?

 チラシ「-お知らせ」では、「不確かな情報に惑わされ差別やいじめをするな」「正しい情報のもとに冷静な行動をとれ」と言っていますが、そもそも市民は、「不確かな情報」も「正しい情報」もなに一つ与えられていないのですから、差別やいじめ問題も発生しているとは耳にしません。

 他の地域の問題をこの地域での問題のようにすり替えて強調することではなく、「正しい情報」を的確に提供することだと思います。(網走市・ステイホーム)