人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

黄色いハンカチプロジェクト

2021-02-25 掲載

(美幌町/社会)

宮城県山元町

復興10年にメッセージ寄せて

 美幌町民有志でつくる「美幌町東北復興支援プロジェクトチーム」が、被災地の宮城県山元町に送る、応援メッセージ入りの黄色いハンカチを募っている。

 山元町では東日本大震災後、毎年3月11日にメッセージ入りの黄色いハンカチを掲げる「やまもと幸せの黄色いハンカチプロジェクト」が行われている。

 美幌町職員でチーム代表の男性(59)が復興支援で2012(平成24)、13年度の2年間、山元町に派遣された縁で、町民有志が毎年ハンカチを送っている。

 震災から10年の節目となる今年は、図書館内にメッセージ記載コーナーを開設。黄色いハンカチや油性ペンに加え、復興の状況などを伝える資料も備えている。

 コーナーの開設は28日まで。男性は「震災の記憶が風化していく中で、美幌でもあらためて関心をもち、エールを送っていただけたら」と話している。(浩)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 黄色いハンカチプロジェクト

関連記事