人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 北見の匠 (2)

tweet
2021/02/26掲載(北見市/本誌連載)

2020年度技能功労者の横顔

レストラン・藻岩料理主任 國井 浩司さん(56)
全日本司厨士協会北見支部の副支部長務め
「イタリアンにも挑戦してみたい」

 北見モイワスポーツワールドのレストラン・藻岩の料理主任を務める㈱北見都市施設管理公社の國井浩司さん(56)は、技能功労者表彰を受け「私がいただいてもいいのかな、という思いです。本当に光栄なことです」と喜びをかみしめる。

 旧留辺蘂町出身。中学生の時に料理に興味を持ち高校卒業後、札幌の調理師専門学校に進んだ。奨学生で朝・夕の新聞配達をしながら別のアルバイトもこなし、1年で調理師免許を取得。北見に戻り、デパートのレストランに勤務した。

 その後は市内のホテルなどで、主に洋食を担当。「今と違って厳しい時代。かけだしのころは料理の味を覚えるためこっそり、先輩の料理を味見していましたね。皿に料理が残っていたら、味が濃かったのか、薄かったのかなどと理由を考えて学んでいました」と振り返る。

 2007年から現在の会社で調理を担当。現在は全日本司厨士協会北見支部の副支部長を務め、飲食業界の発展に貢献しており、これまで司厨士協会北見支部の表彰や全日本司厨士協会制定のアカデミー銅メダルを受賞している。

 「あと何年、料理の仕事を続けられるのかは分かりませんが、これまで通り『おいしい』と言っていただける料理を作り続けることが最大の目標です。得意料理はフレンチですが、イタリアンにも挑戦してみたいですね」 (匡)