人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

冬の野鳥、下から見るか 正面から見るか

tweet
2021/03/03掲載(その他/話題)

ふとした瞬間に見せるユニークな表情も

シマエナガ

シマエナガ

 冬は木々の葉が落ち、視界が開けるためバードウォッチングに最適な季節です。双眼鏡があれば、ふとした瞬間に見せる鳥たちのユニークな表情もとらえることができます。いつもとはちょっぴり違って見える野鳥の「正面顔」を紹介します。

 見た目のかわいらしさから人気が高い、エナガの亜種シマエナガ。枝から枝へと忙しく動き回ります。コロンとした体には、つぶらな瞳と三角のくちばしがちょこんと付いていて、かわいらしい見た目。でも正面からだと眉毛があるようにも見えて、りりしさを感じませんか?

 エナガよりもさらに小さなキクイタダキは、冬になるとカラ類に交じって採餌しているのを見かけます。ちょこまかと動き回ってようやくカメラに収めたショットがこの正面顔です。口を「へ」の字に結んだようで、とってもユニークです。頭の上にあるトレードマークの黄色い冠羽もちらりと見せてくれました。

 カラ類の中でもひときわ目立つレンガ色のヤマガラ。横から見ると体の大きさに対して頭がやや大きく見えますが、正面からだととっても小顔です。うるんだ大きな瞳とおちょぼ口のようなくちばしが印象的に感じます。

 身近な場所で見られる癒しの小鳥たち。どの角度もかわいらしい。     (理)

 

キクイタダキ

キクイタダキ

ヤマガラ

ヤマガラ