人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

初のアイスワイン『しばれわいん』発売

2021-03-11 掲載

(北見市/社会)

北見の醸造所・ボスアグリワイナリー

自作ブドウ100%使用
情報ナウ

新発売の『しばれわいん』
新発売の『しばれわいん』

 北見市端野町緋牛内のワイン醸造所・ボスアグリワイナリーは、自作のブドウを100%使用して醸造した初のアイスワイン『しばれわいん』を発売した。深田英明代表(68)は「甘みの強いワインです。食前酒や食後酒として楽しんでください」とPRしている。

 ワイン用のブドウは昨年10月に収穫したが、樹上凍結が必要なアイスワイン用に一部を残して同12月に収穫。鳥獣被害を防ぐためネットでの防護が必要で手間がかかり、凍結による落下で収穫量も落ちたが、初挑戦で見事に成功させた。

 糖度は通常のブドウより10度ほど高い、約30度。水分の凍結で果汁が凝縮され、甘みの強い仕上がりとなった。深田代表は「炭酸割りにしたり、アイスクリームにかけてもおいしく味わっていただけると思います。ぜひお試しください」と呼び掛けている。

 1本200㍉㍑入り税込み2500円で、981本の限定販売。醸造所付近の直売所のほか道東アークスグループ、東武イーストモール端野店で取り扱う。

  (匡)

昨年12月、しばれわいん用ブドウの収穫作業の様子
昨年12月、しばれわいん用ブドウの収穫作業の様子

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • アイスワイン

関連記事