人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

いきいきライフ

tweet
2021/03/22掲載(北見市/本誌連載)

北見 82歳男性

認知症予防グループ「たんぽぽの会」会長努め
みんなの顔を見るのが何よりの楽しみ

 北見市の82歳男性は、健康づくりや認知症予防のための運動などに取り組むグループ「たんぽぽの会」の会長を務める。「みんなが楽しく参加できるようにと、いろいろ考えています」と笑顔を見せる。

 置戸町出身。定年退職後には北見さつき愛好会に入会し、さつきを育てるのに夢中になった。愛好会は解散したが、今でも手元にいくつか残しており、植物の知識や技術は自宅の庭の手入れに生かされているという。

 たんぽぽの会は、美山地区の住民を対象に、認知症予防などを目的にした市の講座の受講者で結成。男性は結成当初から会長を務めている。

 より楽しく参加できるようにと会員で話し合いながら、月2回のプログラム内容を決めている。過去には運動だけでなく、塗り絵に取り組んだこともあるそう。「会のみんなの顔を見るのが今の何よりの楽しみ。活動のない週は寂しいです」と明かす。

 活動を存続させていくためにも、会員を増やすのが課題。現在は美山地区以外からも参加できるため「なんとか会を続けていくために、広く参加を呼び掛けていきたい」と話している。(菊)