人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

悪口ダメ…最後まで全力

tweet
2021/04/02掲載(置戸町/教育)

置戸ふる少の児童達に

留辺蘂高eスポーツ部が初の出前講座

 留辺蘂高校eスポーツ部の生徒を講師に、置戸町ふるさと少年クラブのeスポーツ体験会が3月30日、町中央公民館で行われた。小学4年~6年生のクラブ員16人が「単なるゲームとは異なるチームスポーツ」(同eスポーツ部)を学んだ。

 相手を思いやる気持ちを育むことなどを目的に町教委社会教育課が企画。同高に2月に誕生した同部の2年男子生徒の2人が講師を務めた。校外の出前講義は初めて。

 クラブ員を4グループに分け、それぞれのルールづくりから開始。「マイナス発言はダメ」「最後まで全力でやる」などのルールを決め、さっそくゲーム「ボンバーマン」に挑戦。対戦後に「悪口を言わないルールのはず」などと注意を受けたクラブ員達はチームで課題を話し合った。全勝した4、5年生チームは敗者を拍手でたたえた。

 体験会を通じ、講師役の2人は「小学生は思ったより強かった。何よりも楽しそうにやっているのが良かった」、「遊びを含め日常生活でもコミュニケーションは大事。チーム戦の楽しさに興味を持ってもらえれば」とそれぞれ体験会をまとめた。主催した同教委は「小学生から高校生へ良いアドバイスをしてもらえました」と同部の2人に感謝した。(寒)