人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

気合い十分、ヒバリのひと鳴き

tweet
2021/04/19掲載(北見市/社会)

四季”いろ撮る”

北見の田畑でも

 春を告げる鳥の代表格「ヒバリ」のさえずりが北見市内の田畑で響き始めた。空高く舞い上がったヒバリが、うららかに鳴いている。

 体長約17㌢。北海道には夏鳥として飛来し、平地の広々とした草原や畑をすみかにしている。全体に褐色で目立たないが、動物の初鳴きや植物の開花などを調べる気象庁の「生物季節観測」の項目に初鳴きが記録されている。

 市豊田の畑では上空でホバリングしながらさえずったり、地上でもエネルギッシュに鳴き続ける姿が見られた。雌へのアピールのためには一声たりとも無駄にはできない-そんな気合すら感じられる。   (理)