人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

新型コロナワクチン 1千回分届き

tweet
2021/04/20掲載(北見市/社会)

特養入所700人に あすから接種開始

 北見市は市内の特別養護老人ホームの入所者約700人を対象に、新型コロナウイルスのワクチン接種を21日から行う。18日に1千回分が届いており、この1千回分を入所者約700人と今後、ワクチン接種に携わる医療従事者約300人に振り分けることを決めた。市内の高齢者約4万人に対する集団接種は5月下旬スタートの計画で、調整している。

携わる医療従事者約300人にも
高齢者の集団接種は5月下旬スタートで調整中

 18日に届いた1千回分は道内22市町への先行配布分で、市は市内の特別養護老人ホーム全13施設の入所者約700人と、ワクチン接種に携わる医療従事者約300人に1回目分として接種することを決めた。

 入所者への接種は同意や予診票の取りまとめ、接種する医療従事者の確保など準備が整った施設から順次、実施する。21日は2施設の約130人に接種する予定。

 次のワクチンの到着は4月26日から5月9日までに8千回分が届く見通しで、この約1千人に2回目の接種も行う。これで今後、ワクチン接種に携わる医療従事者への接種が完了するという。

 市は市内の高齢者約4万人に対するワクチンの集団接種を、5月24日の週にスタートさせる計画で調整中。5月8日までをめどに、接種券と予診票の発送を予定している。

 受け付け方法は電話とインターネットを想定しており、市は5月中旬から先着順に受け付ける考えだ。 (匡)