人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

新任ですよろしく

tweet
2021/04/26掲載(北見市/社会)

日本政策金融公庫北見支店 松木健太郎さん(47)

経営不安ないか観察を
対応は迅速、丁寧、親切に

 日本政策金融公庫の異動で三鷹支店(東京都)から北見支店(北見市幸町)に赴任した、支店長の松木健太郎さん(47)。コロナ禍で昨年度、融資は増えたが「資金調達後の不安はないか、今年度はフォローアップに努めたい」と管轄するオホーツク地域の事業所や関係機関にさっそく足を運んでいる。

 埼玉県所沢市出身で一橋大学卒。本部(東京都千代田区大手町)の人事畑を長く歩み、人事異動や成績評価といった大事な役割を担ってきた。九州、四国の支店勤務経験もあり「各地域で様々な工夫や取り組みを見て来ました。こうした事例を情報として還元することで、厳しい経営環境を打開する足掛かりにしてもらえれば」と経験を生かしたい考えだ。

 北見支店の融資実績は昨年度、例年の約2倍となる2千件を超えた。「資金を使ってもらうだけでなく、コロナ禍で課題を抱えているお客様に寄り添い、事業継続や成長をサポートしていきたい。迅速、丁寧、親切な対応を一番に」と支店ぐるみで取り組む姿勢。

 自身初の北海道勤務。「北見の寒い冬を経験してみたい。おいしい食べ物も」と新型コロナの収束を願っている。     (寒)