人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

網走市、ワクチン接種は後期高齢者から

tweet
2021/05/07掲載(網走市/社会)

新型コロナ…5月中に7千回分届く

 新型コロナウイルスワクチンの高齢者接種(介護施設入所者を除く)について、網走市は「後期高齢者(75歳以上)」→「前期高齢者(65~74歳)」の順に進める。今月中旬には、対象となる後期高齢者へ接種券(クーポン券)を発送する予定。市によると、16日にはワクチン6箱(7020回分)が国から届く見通しだ。

 網走市によると、市内の後期高齢者は約5100人、前期高齢者は約5600人。後期高齢者のワクチン接種は5月24日からスタートし、前期高齢者は6月下旬までに始める予定だ。集団接種を基本とし、市街地の会場はエコーセンター2000と元焼肉レストラン(ウエスタン)の空き店舗。

 クーポン券の発送時期について、後期高齢者は今月中旬からを予定している。ただ、接種予約の混雑を避けるため、対象者に一斉に発送するのではなく、地域別に時期をずらして届けるという。

 クーポン券が届いた時点で、接種予約が可能となる。予約は「電話」「インターネット」「臨時窓口(市役所、エコセン、コミセンなどに開設)」で受け付ける。

 電話予約の際は「接種を希望する日・時間」などを伝えればよい。ただ、1会場での1日最大接種人数は300人と見込まれており「予約状況によっては希望にそえない場合もある」(市の担当者)。

 市は交通弱者への支援策として、65歳以上の市民に予約券を発送する際にバス・タクシーの利用券2千円分を同封する。ワクチンを2回接種するための、自宅から会場までの交通費の一部を助成する。

 また、老人クラブ単位などでの接種を希望する際には、臨時バスを運行する。

 問い合わせは市コロナワクチン接種推進室(0152・44・6111)へ。(大)