人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 ホビカル~私“ハマって”ます

tweet
2021/05/27掲載(北見市/本誌連載)

自作道具で、ハウスまで…家庭菜園に熱中

北見・男性

 北見市北斗町の住宅街に73歳男性は庭にやってくる野鳥やエゾリスの観察を居間から楽しんでいる。「エゾリスが2匹でやって来ることもあってかわいいんです」。外出自粛の楽しみでもあったが、最近ではそれに加え、家庭菜園にはまっている。

 花壇や庭木が整然と並ぶ庭の一角を菜園へと改造。しだいに畑の部分が増えていった。従来は登山やパークゴルフを楽しんでいたが定年退職してからは庭仕事に多くの時間を費やす。今は土いじりが楽しいようだ。

 譲り受けたハウス骨組みにビニールを掛け、出入り口を建築した。使わなくなった一輪車(ねこ)をもらい、パンクを直し、青いペンキで錆び止め加工。土ならしの自作とんぼは畝(うね)がきれるすぐれものだ。道具が整然と並ぶ用具庫、作業するための小さな土間は男性お気に入りの居場所だ。

 もみ殻入りの土はフカフカで雑草一つない。トンネル型ハウスに被覆材、つる誘引資材、マルチング…この日はナスとトマトを植えた。

 住宅内で春先、園芸ポットに種をまく作業から開始。ハウスに移動し、少しずつ芽が伸びてきたと目を細める。「毎朝水やりから始まります。明日はトウモロコシを植えようかな」。外出自粛生活も何かと忙しそうだ。        (寒)