人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見池川神楽保存会が奉納演舞

tweet
2021/06/22掲載(北見市/文化)

北見神社で

“コロナ退散”願い込め

 北見池川神楽保存会は14日、北見神社で奉納演舞を行い、新型コロナウイルス感染症の収束に願いを込めて力強く舞った。

 同会は2006年に発足。土佐三大神楽の一つに数えられる池川神楽(国の重要無形民俗文化財)を北見市の郷土芸能に根付かせようと、神社での奉納神楽をはじめ市民向けの講習会を開くなど活動を続けている。

 コロナの影響で1年以上同神社での演舞を休止したが、春季例祭に合わせて社務所内に舞台を設置。例年の市民公開は行わず、マスク姿の神社役員らのみが演舞を見守った。

 会員14人が出演し、太鼓や鈴のリズムに合わせて「宮祓」「悪魔掃」「将軍の舞」など5つの演目を披露。悪魔掃では演者が「コロナ退散」と気勢を上げた。

 代表は「コロナ禍で練習不足の面は否めませんが、思いを込めて演舞しました」と話していた。  (柏)