人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

五輪に向け美幌で後援会設立

tweet
2021/07/26掲載(美幌町/スポーツ)

久保恒造選手を応援

 美幌町在住で、東京パラリンピックの車いす陸上競技に出場する久保恒造選手(40)=日立ソリューションズ=を応援する、美幌町オリンピック・パラリンピック選手後援会が20日、設立された。

 トレーニングセンターで設立総会が開かれ、関係者ら約20人が出席。久保選手を支援する有志の会代表として、大原昇町議会議長が「力を発揮してもらうため、一丸となって応援していただきたい」とあいさつした。

 後援会は美幌町スポーツ協会や美幌陸上競技協会、美幌町社会福祉協議会、出身校、久保選手の自治会などで構成することとし、会長に美幌町スポーツ協会の伊藤善啓会長を選任。伊藤会長は「力いっぱい応援する体制をとりたい」と協力を求めた。

 事業では、選手に支援金20万円を贈り、応援で現地に向かう家族への旅費支援や、応援団として7人ほどを派遣すること、懸垂幕や寄せ書きボードの設置、激励壮行会、テレビ観戦会の開催などを計画。募金箱も設置する。いずれも新型コロナウイルスに伴う状況を考慮しながら実施する。(浩)