人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

北見のカーリングを応援!!

2021-08-13 掲載

(北見市/教育)

100倍ストーン作って 「おかえりブロック」使い園児ら

夏休みチャレンジしよう

 液体洗剤などの使用済み詰め替えパック(パウチ)をリサイクルしたブロックで、実物の100倍の大きさのカーリングストーンを作る取り組みが、北見市柏陽町の北見カーリングホール前で始まっている。このほど、市内の幼稚園児が会場を訪れ、ブロックをはめ込んだ。

 使用済みパウチを裁断・洗浄し、ペレット化したものをブロックに再生する、花王㈱とテラサイクル社によるリサイクリエーション事業。北見市では2018年に高栄地区から回収がスタートし、現在活動は北見エコスクールSDGs協議会を中心に全市に広がっている。

 同協議会は、北見のカーリングを応援しようと、回収したパウチがブロックになって帰ってくる「おかえりブロック」でのストーンづくりを企画。この日、パウチの回収事業に参加する、北見の高栄幼稚園とマリア幼稚園の園児が、巨大ストーンの完成をめざしてそれぞれ自分の名前を書いたブロックをうれしそうに積み重ねた。

 今後会場では、小学生を対象に、使用済みパウチ10枚で1個のブロックを積むことが出来る、夏休みブロックチャレンジ(14、15日午前10時~午後3時)を実施。100倍ストーンを作るには約10万枚のパウチが必要で、まだ残り1万枚分が不足しているため、同協議会では引き続き協力を呼びかけている。(菊)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • ストーン

関連記事