人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

シリーズ北見市の文化財

2021-09-02 掲載

(北見市/本誌連載・歴史)

41常呂町開基百年之碑

1883年の開基から1世紀
多くの先人への感謝と敬意記し

 北見市常呂町の開基百年之碑が1983(昭和58)年11月、百年広場横に建立された。同町出身で横浜市在住の関野昭氏から寄贈され、開拓の歴史などが刻まれている。

 1883(明治16)年4月、常呂村に常呂郡全7ヶ村を管轄する「常呂村外6ヶ村戸長役場」が開設された。鹿児島県人の松田三次郎氏が戸長として任命され、12月に藤野氏の漁舎を仮庁舎にあてて開庁したことを常呂町の開基としている。

 碑には多くの先人が地と汗と涙で開拓に尽くした志、偉業を後世に伝えるとともに感謝と敬意を表すると記している。 (成)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 文化財

関連記事