人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

美幌町議会 10人が一般質問

2021-09-17 掲載

(美幌町/政治)

埋立処分場の延命「最低でも当初計画まで」

児童・生徒の交通事故「対策案の検討・作成を」

 美幌町議会定例会の一般質問が14~16日に行われた。

 10人が登壇。このうち松浦和浩議員は、通学路の交通事故防止のための合同点検実施の見通しをたずねた。

 平野浩司町長は、児童・生徒の交通事故は2019年度が4件、20年度が2件、21年度が8月末現在で6件だとし「9月末までに関係機関と合同点検を実施し、10月末までに対策案の検討・作成を行いたい」と答えた。

 稲垣淳一議員は、埋立処分場の埋め立て期間が当初計画より3年余り早まっていることへの対策と、延命の見込みを質した。平野浩司町長は、計画埋立量の一定の増量、最終覆土厚の変更に加え、自治会などへの分別説明会を継続して開くことで「最低でも当初計画の2027(令和9)年3月まで延命を図りたい」とした。 (浩)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

関連記事