置戸高校で9日に体験会

2021-10-07 掲載

(置戸町/告知)

ボッチャやってみませんか?

 置戸高校は、東京パラリンピックで日本勢が活躍し注目が高まった「ボッチャ」にふれてみるスポーツ体験会を企画した。9日(土)午後1時〜2時半、同校体育館。参加申し込みを受け付けている。

 道立高校唯一の福祉科のある高校として、福祉に関するスポーツ体験〜パラリンピック編を企画した。

 ボッチャは、イタリア語で「ボール」を意味し、重度脳性まひ者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたヨーロッパ発祥のスポーツ。ジャックボールと呼ばれる目標球に自球をより近づけたチームまたは個人が勝者となる。パラリンピックでは日本選手の高いテクニックが大いに光った。

 「ボッチャは初めての試みですが、みなさんと交流を深め、置戸高校のことを知ってもらう機会となれば」と企画した同校の後藤幸洋教諭。参加無料。上靴を持参。参加者の氏名・年齢・電話番号を記入し、同校へFAX(0157・52・3290)で申し込みを。

キーワード

  • ボッチャ
  • 体験会

関連記事

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー