人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

訓子府町体育祭恒例「ゲートボール大会」

2021-10-13 掲載

(訓子府町/スポーツ)

響く快音「やっぱり実戦はいいね」久しぶりの公式戦に悲喜こもごも

 訓子府町体育祭恒例の「ゲートボール大会」が6日、同町屋内ゲートボール場で開かれた。コロナ禍で今年度はほとんどの大会が開けないなか、緊急事態宣言解除でようやく開催できた。出場選手達は久しぶりの公式戦に、真剣な表情で臨んだ。

 津別や置戸、留辺蘂など他市町協会との交流大会は今年度、軒並み中止に。練習は重ねてきたが愛好者は「やっぱり実戦はいいね」。

 今大会は訓子府町ゲートボール協会(長尾繁章会長)が主催。会員32人が6チームに分かれて対戦した。

 練習成果を発揮できたり、腕が鈍って思うようにいかなかったり、久々の実戦に選手達も悲喜こもごも。勝負感覚を取り戻しながら、カキーンと快音を響かせていた。    (寒)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • ゲートボール
  • 体育祭

関連記事