シリーズ北見市の文化財 (48)

2021-10-14 掲載

(北見市/本誌連載・歴史)

土佐地区開拓記念碑

1895年、高知県から入植
開基80周年を記念し建立

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 北見市常呂町土佐地区の開拓記念碑が土佐公民館横にある。

 土佐地区は1895(明治28)年、高知県から田村喜造氏を団長とする28世帯の団体移住者が入植したのを開基とした。

 人跡未踏の地を開拓した先人達の入植当時の苦労を偲び、地区の発展を願って1974(昭和49)年、開基80周年記念碑を建立した。

 現在の碑は1994(平成6)年に100年を記念し、80周年記念碑を開拓記念碑と改名して上部を建て替え、新たに碑文を付け加えた。    (成)

キーワード

  • 文化財

関連記事

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー