管内2カ所目のコロナ宿泊療養施設

2022-01-19 掲載

(北見市/社会)

道がコンフォートホテル北見を指定、21日開設

100人程度受け入れ可能

 北海道は、オホーツク管内で2カ所目の新型コロナウイルス感染症宿泊療養施設としてコンフォートホテル北見(北見市大通西3)を指定。21日から患者の受け入れが可能となる。

 宿泊療養施設は軽症者、無症状者を一定期間受け入れる施設で、管内では2020年12月、北見市内の北見東和ホテルが指定された。コンフォートホテル北見は100人程度、両施設合わせて最大155人程度収容できる。

キーワード

  • 新型コロナウイルス
  • 宿泊療養施設

関連記事

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー