ずれて出現…へそまがりの暈?

2022-05-13 掲載

(網走市/話題)

網走の桑野真行さん撮影

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 網走市の天文愛好家・桑野真行さんから「太陽の中心からずれた面白い日暈(ひがさ)が出ている」と本紙に情報が寄せられた。送られてきた写真(写真①)を見ると、たしかに円の端っこのほうに太陽が…果たして。

 日時は4月29日午前9時46分、撮影場所は同市潮見の私設・桑野天文台。太陽を中心に丸く円を描く内暈(うちがさ)はよく見られるが、この暈は太陽が中心にない。果たして異常現象か、それともちょっとへそ曲がりの暈か…。

 桑野さんによると、この日は寒冷前線が通過。空高く小さな氷の粒が広がる巻層(けんそう)雲に覆われると、さまざまな光学現象が現れた。調べると、この暈は、左右の幻日と太陽の中心を通過する円弧の幻日環(げんじつかん)のようだ、ということが分かった。

 約2時間後の正午ころ、低い雲が去った後に撮った写真(同②)には普通の内暈と薄く幻日環の両方が写っている。幻日環だけの写真は珍しい。   (寒)

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

キーワード

  • 日暈

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー