北見市 消費生活モニター

2022-08-16 掲載

(北見市/社会)

玉ねぎ、キャベツなど8品目が値下がり

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 北見市は、消費生活モニターを通じて調査した7月14日現在の野菜と生鮮魚介類の小売価格を集計した。

 玉ネギが45円で前月比9円減と大きく値を下げたほか、ホウレン草、キャベツなど8品目が値下がりした。値上がりしたのは長ネギとキュウリの2品目。 生鮮魚介類は塩サケ、タラコ、マグロが値上がり、ホッケが前月と同価格だった。

※サンマは件数が少なく前回は非公表だった。

キーワード

  • 消費生活モニター

関連記事

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー