人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

フリーペーパーの発行 日刊情報誌 チラシのポスティング 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

新任ですよろしく

tweet
2017/04/21掲載(北見市/社会・本紙連載)

やりがいある技術職のアピールを

道立北見高等技術専門学院長(55)
少子化傾向で新入生は定員の半分ほど
挑戦する気持ち大切にしてほしい

4月に道立北見高等技術専門学院に着任した学院長(55)。今年の新入生は定員75人に対し38人と少子化傾向が昨年以上に強まり「地域の若い人に、やりがいある技術職をもっとアピールしたい」と話している。

 札幌市出身。これまで職業訓練など学院に関係した勤務はなく、管内勤務も初。前職は道庁総合政策部国際局国際課で道と姉妹友好都市のカナダ・アルバータ州や米国・マサチューセッツ州などの国際交流を担当してきた。訓練生の減少という課題に対し、これまでの知見を生かし新たな視点で取り組みを見直すという。

 「若者の技術者離れの傾向は強まっていると思います。技術職は『仕事がつらそうだ』『資格取得の試験が面倒』など決して楽ではありませんが、だからこそ、仕事のやりがいを感じ、人の役に立っているというプライドが持てるのだと思います。挑戦する気持ちを大切にしてほしい」と若者の可能性に期待を寄せている。(澄)