人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

戦争の悲惨さ知って

tweet
2017/08/12掲載(網走市/社会・歴史)

網走市役所で15日までパネル展

平和を思う

8月15日の終戦記念日を前に、網走市役所で「平和都市宣言事業にかかるパネル展」が開かれている。15日まで。観覧無料。

 網走市は恒久平和を願い、平成3年に「平和都市」を宣言。20年からは沖縄戦終えんの地・友好都市糸満市に市内中学生を派遣するなど平和事業に取り組んでいる。

 パネル展では、派遣中学生の活動を撮った写真と感想文を展示。また、太平洋戦争で亡くなった日本兵や外国人捕りょの写真、原爆投下後のまちの様子を描いた広島市民らの絵画資料なども掲示している。

 観覧していた男性(75)は「市役所を訪れる若い市民の多くは(パネル展を)素通りするが、ぜひ観覧して過去を知ってほしいです」と話していた。(玲)