人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

13日・東京大学文学部公開講座

tweet
2017/10/04掲載(北見市/告知)

常呂高と北見市民会館で

東京大学文学部公開講座が13日(金)に北見市内の2カ所で開かれる。午後1時半からの特別講座は常呂高校で、午後6時からの北見公開講座は北見市民会館小ホールで開かれる。聴講は無料。

 講座は常呂遺跡発掘調査60周年講演として開催。特別講座は東大大学院教授の加藤陽子氏が「近代の戦争を国民の立場から考える」をテーマに語る。

 公開講座は早稲田大学名誉教授の菊池徹夫氏が「北から見る日本文化」、東大大学院教授の大貫静夫氏が「東京大学考古学研究室・常呂研究室と東北アジア」、同大学院教授の西村幸夫氏が「歴史を活かしたまちづくり」について語る。問い合わせは市常呂教育事務所(TEL 0152-54-3233)。