人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

10月として過去最高の大雪

tweet
2017/10/24掲載(北見市/社会・話題)

北見地方

北見で9センチ観測

足元を気にしながら下校する高校生(23日午後3時40分ころ)

足元を気にしながら下校する高校生(23日午後3時40分ころ)

23日、北見地方は10月として観測史上最大の雪の量となった。気象庁の観測データによると、北見の積雪差日合計は9センチを観測した。

 網走地方気象台によると、台風21号から変わった温帯低気圧に向かい、上空に寒気が流れ込んで内陸部を中心に重く湿った雪が降った。北見の市街地では、昼過ぎからみぞれが降り、生徒の下校時間には吹雪模様になった。

 一日に積もった雪の量の前日との差をいう「積雪差日合計」は、北見では10月としてこれまで、昭和61年10月29日の4センチが1位だったが、これを31年ぶりに更新した。(寒)