人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

網走市立郷土博物館リニューアル完了

tweet
2017/11/07掲載(網走市/社会)

設計者・田上 義也氏の意匠生かす展示に

2階からモヨロの森が見えるように

田上氏デザインの展示ケース

田上氏デザインの展示ケース

網走市立郷土博物館の重要文化財の指定を目指し、平成28年度から取り組んできた展示リニューアルが終了した。設計者の田上義也氏の意匠を生かす展示に様変わりした。

 同館は道内の博物館として最古の建造物。昭和11年に北海道建築のパイオニア・田上義也氏の設計で開館した。

 展示リニューアルは、28年度から2年がかり。29年度は2階部分で、連続窓、緩やかな勾配天井、スクラッチタイルなど田上氏のデザインの魅力を見せるため展示物数を2割減らしたという。

 収蔵品の一部は田上氏が80年前にデザインした展示ケースに入れたほか、展示品の整理により、2階の窓から網走川沿いのモヨロの森も見えるようになった。

 同館の米村衛館長は「より建物の良さがわかる展示になりました」と来館を呼びかけている。    (玲)