人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

全日本小学生東西対抗大会出場

tweet
2017/11/27掲載(北見市/スポーツ・教育)

「練習成果 発揮を」

北見ソフトテニス少年団 北見北光小6年男子児童は
滝川の選手とペアで道大会準優勝
いざっ全国へ

北見ソフトテニス少年団で活動する北見北光小6年男子児童は、12月9、10日に仙台市で開かれる全日本小学生東西対抗ソフトテニス大会に北海道代表として出場する。

 北光小6年男子児童は2年ほど前に滝川の小学6年生、男子児童(滝川ロードクラブ)とペアを結成。今年1月に札幌で開かれたインドアの全道大会で準優勝し、全国大会出場を果たしている。

 日ごろはそれぞれの所属クラブで練習し、大会前は北光小6年男子児童が滝川まで出向いて連携などを確認し、本番に備えた。

 9月に美唄市で開かれた全日本東西対抗の道予選に出場した北光小6年男子児童・滝川の男子児童ペアは、予選リーグを突破し、決勝トーナメントも勝ち上がって決勝に進出。名寄のペアにセットカウント3-4で惜しくも敗れたが、上位4チームに与えられる全国への切符を手にした。「道予選では強敵にも勝つことができて自信になった。全国大会はペアの相手と協力して練習の成果を出したい」と話している。     (柏)