人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

オール津別の食材で給食

tweet
2017/12/04掲載(津別町/社会・教育)

小中高で3日間実施

地元産に舌鼓「おいしい」

津別町産の食材で給食をほぼまかなう「オール津別給食」が11月に3日間、町内の小中高校で提供された。

 地産地消に理解を深め、郷土愛を育もうと津別町教育委員会が、食材がそろうこの時期に行い3年目。20日、22日、28日の3日間、それぞれ小中高計400食近くを提供した。

 28日のメニューは牛丼、白菜のみそ汁、ヤーコンの即席漬けとオーガニック牛乳。牛肉、米、野菜、牛乳はすべて町内産で、豆腐も町内の豆腐店から購入し、牛肉は津別町肉牛振興会からつべつ和牛30キロの寄贈を受けた。

 津別小学校4年生の学級では、振興会の副会長がつべつ和牛について「地元の良質な干草を与え、健康な牛の飼育に努めている」などと紹介。子ども達は牛肉いっぱいの牛丼をはじめ、津別づくしの給食をほおばっていた。4年男子児童は「津別の食べものはとてもおいしいと思った」と、牛丼をおかわりしていた。 (浩)